Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いらっしゃいませぇぇぇ


 こうずかさんちのハロウィン絵チャに描いた品。
せっかくだしハロウィン終わる前にさらしー。


 父親たちの星条旗を見てきたりしたけど、更新しなかったら公開始まってた。
見応え合った。
 .hack//G.U.をなんとなくやりたくなって、なんとなく買ってきて、
なんとなく一週間ぶっ通しでやって、なんとなくクリアーしたりしてた。
買ったゲームを即座にクリアーとかすごいひさしぶりー。
vpl.2も今日買ってきたり……いや、絵描けよ自分。
 あと実写のだめがおもしれー。容赦の無い人の吹き飛び方が大好き。
でもミルヒーはどうかと思う。とか思ってたけど慣れてきた。


拍手レス
>ホロー(^□^) 舌を出してる方がホロらしいですね(笑)
>そういえば前回の忍者絵を見た後,やたらリアルなクナイを振り回す夢を見ました

嘘泣き→羽持って舌出しという流れとか思いながら描いたわけですが
判りづらかったみたいすねー、修行足りず。
クナイ振り回しですか……大工の夢ですね?

>>イミフ はい、自分です。そして以前にも何度か使わせてもらいました。ご迷惑をかけたようで、すみませ
>ん。とりあえずイミフの記事の方では削除してもらいましたが、スレで使うのも問題なら以後控えます。

や、別に迷惑じゃないですがー、むしろそんな愉快なこと小生にも見せろ?
……いやまて、あの絵は塗り残しがあって恥ずいような……。今更塗りなおすのもなんだし、
そうか、新しくシビュレ描けばいいのか!!

>確かにダグオンOVAのCM見たときは本気で驚いたなぁ
>当時はやおいとか全く知らなかったから毎回ウゲェって感じになってました

勇者はどこに行った!? みたいな気分でしたね?
ちょうど腐女子向けのものも映像化されはじめた頃だった気がします。

>あ、あれ?眠気のせいか絵が……   っていうかいつの間に
判りづらいし一番上の絵が湿っぽいのは何かさっくり消しました。




読了
オオカミさんと七人の仲間たち:沖田雅:電撃文庫
スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 22:07:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この日記には映画ネタバレが含まれます、主に蛇

狼と香辛料よりホロ


 絵は狼と香辛料よりホロ。やさしてくりゃれ?


 季節の変わり目は映画と決まっております、てことで3本見てきた。
テキトーかつなげやりに感想。

 まずは更新さぼっていたら公開始まってしまったスネークフライト
ちなみにこの映画はネタバレとかどうでもいい類の映画なんでネタバレ率高めで、嫌ならスルーよろしく。
面白かった、最高にB級だ!
これほど人に勧めるときに説明が簡単な映画もそう無い、どういう風に薦めるとかいえば。
「CM見て面白そうだと思ったら見て損ないよ!」
てな感じで。
 OP ビーチで水着で無駄におっぱい。初めに死ぬ奴、カップルでセックルで乳首に蛇が。
次に死ぬやつ、プレイボーイで色男で彼女にI'll be backとか言って席を離れて自慢のムスコに蛇が。
蛇送り込んだ悪ボスの主張要約「爆弾とかじゃ俺がやったってまるわかりだけど蛇いっぱいで飛行機落ちたりしたら事故じゃね?」無茶ですボス。
クライマックス、驚愕の蛇退治方発動。無茶です。サミュエル「神様プレステさま!」
 そんな映画。


 そしてナチョ・リブレ
B級映画特有のおっぱい分によりお子様にはオススメできないスネークフライトですが
こちらはご家族連れも安心。……たぶん安心。
オーソドックスなコメディで普通におもしろ。
ラストの軽快なふとっちょの動きにいろいろ吹いた
あとちょい役の悪魔の使いルチャが壮絶に軽快で困る。


 最後にアンノウン
 閉ざされた廃棄工場、男が五人。全員が記憶を失っている、この中の三人が誘拐犯、
残り二人が人質。日没にはボスが帰ってきて、人質の二人は殺される。
断片的に蘇る記憶、5人だけの舞台の中 役を忘れた役者達が生き残りをかけて動き始める。
 誰が誰かわからない、一人一人断片的に蘇る記憶、それによって劇的に変化する舞台。
延々と続く緊張感、たまりません。一人が自分の立場を思い出し、ある男を味方といい
しかしその男はそれを信じきることが出来ない。そんなことが繰り返され実にドキワクでございます。
そしてある薬品を多量に吸入してしまい一時的記憶喪失になってしまった5人、
この設定のおかげで記憶の復活という形で伏線無しの新設定を放り込めるという荒業が常時可能。
序盤の緊張感と最後の方の流れはすばらしく、オススメ。



拍手レス
>ダグオンは勇者シリーズです。ちなみにちょっと腐jy…ゲフンゲフン!女性向け。
ああ! ダグオンとダグラム勘違いしてた俺!?
ダグオーン、俺たちダーグオーン。OVACMのホモくささはどうかと思いました。

>パワーアップロボで出番の少ないロボといえば、ダグオンのスーパーファイヤーダグオンも3回ぐらいしか
>出番がなかったと思います。

どうやら自分がひっかかってたのはダグオンだったぽいですか! ありがとうございます。
しかし、一年で3回のスーパーファイヤーダグオン……半年で3回のガイキング・ザ・グレート
ダグオンのほうが不憫な……。

>mihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2065.html (続く
>思い切り資料絵に使われてて驚いた、しかも頼んだ人全力で動いてたみたい

あー、なんかシビュレでの検索数増えたと思ったらコレですか。
前にも似たようなスレで同じような流れだったような。
多分頼んだの同じ人かしらー。シビュレ絵なんて殆ど存在しないからなぁ……。

>サンキュースモーキング、ゴーストバスターズのアイヴァン・ライトマン監督の息子さんが監督なんですよね
らしいですねー、今まではCMメインで撮ってきて初監督でしたっけか。
サンキュースモーキングは丁寧な出来でしたんで今後も期待できるかも。


読了
バッカーノ!1934 獄中編Alice in Jails:成田 良悟:電撃文庫
狼と香辛料 3:支倉 凍砂:電撃文庫
キノの旅 X:時雨沢 恵一:電撃文庫
空ノ鐘の響く惑星で 12:渡瀬 草一郎:電撃文庫
とある魔術の禁書目録 11:鎌池 和馬:電撃文庫
  1. 2006/10/21(土) 16:44:52|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にんにん

サモンナイト4よりアカネ
 絵はサモンナイト4よりアカネ。
アカネがいい女になって帰ってきたー。


 試写会をいろいろと見てきたり。
とりあえずレディ・イン・ザ・ウォーター。
公開が始まってるから超簡単に感想。自分は薦めません。
薦めないというか止めます。あと翻訳ヤクやってる連中が
「ハシシでウシシ」とかいったい何歳くらいの人間を対象の翻訳だこれは。

 サンキュースモーキング、面白かった。
 タバコ研究アカデミーの広報部長ニックネイラーが口先一つでアメリカ全土を相手にする。
そのさまは愉快で爽快。事実を煙にまき、別の事実で世界を納得させる。
知的コメディとでも言う内容。アホ前回のアメリカンコメディも大好きですがこういうのも良い。
 ただまぁアメリカンコメディは吹き替えでみたいなぁと、だから劇場で見るよりかは
DVD出てから吹き替えで見たほうがいいのかも、上映館すくねぇし。

 16ブロック、これもまた面白かった。
リーサルウェポンの監督にブルースウィリス、最近のブルースは微妙なの多かったですがこれは名作。
冴えない、すでに終わった刑事であるジャック。そのジャックがエディを守るために
奮起して動き始めるさまがかっこよくて濡れる、抱いて。
 バスの辺りで緊迫感が最高潮に達して、いやもう終わりじゃんこれってくらい追い込まれて。
久しぶりに見ていてハラハラしました。
 あと公式サイトのストーリーはネタバレが過ぎるんでオススメしない。
映画の内容7割くらいしゃべってるやんけ。


拍手レス
>耳!耳~!
 この耳はワシのもんじゃぁ!

>なんてこった!先生が、どんどんエッチになっていくぅー!!
 気のせいだ! あと先生じゃねぇ!

>先生のタバサのせいでルーンファクトリーを買ってしまいました
 Σワァォ!? 牧場ライフを楽しんでください! あと先生言うな!

>チョウかわいい><。。がんばってくらさいぃぃぃ
 ありがとうございます! とりあえず生きることをがんばりたいです!

>ウワサ?そうそう、ブレン先輩は長寿族換算でいうとまだ子供だからもっとおーきくなる可能性がある、とか
 それはなかなかステキなウワサですね、でもブレン先輩はロリババァだk(爆散

>始めまして、あなたに一目惚れしました、ホロとか禁書とかタバサとか最高です、ひゃっほい!
>というわけでして、これから草葉の影で応援させてもらいますので、頑張ってください

 ありがとうございます! 草葉の陰といわずどこからでも来てください!
新刊もでたしホロも描きたいー。

>ガイキング・ザ・グレートに似たような境遇なロボってダグオンくらいしか思いつかない
 ちゃべぇ、ダグオン見たことねぇス。なんだっけかなぁ、勇者系だったような……記憶違いかしらん。


読了
ゼロの使い魔 9 双月の舞踏会:ヤマグチノボル:MF文庫J
ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる:ヤマグチノボル:角川スニーカー文庫
七姫物語 第4章夏草話:高野 和:電撃文庫

  1. 2006/10/08(日) 15:58:01|
  2. 版権絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。