Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごっどのうず

けいおん! より秋山澪
 絵はけいおん! より秋山澪。
バンド+京アニ=バニーガール という神のみぞ知る勝利の方程式。


 そして試写会行ってきた。
グラン・トリノ

 偏屈で頑固で平等な人種差別者であるウォルトは妻に先立たれ
毎日同じ日々を過ごしていた。
 そんな日々の中ウォルトの愛車、72年型グラン・トリノを盗みに入られたのを目撃する。
ウォルトは侵入者をライフルで追い払い、愛車を守る。

その数日後、隣に住んでいるモン族の青年タオに絡んだモン族のチンピラが起こした諍いへ
”自宅の芝生に侵入したから”という理由により介入し双方にライフルを突きつけて撃退する。
ウォルトにしてみれば自身にかかった火の粉を払っただけに過ぎなかったが
モン族の者たちから感謝され毎日玄関に捧げ物を置かれるようになってしまい辟易するようになる。
 その上隣家の者から「息子の罪を償わせて欲しい」とタオのウォルトへの無償の奉仕を申し出る。
勘弁してもらいたいのでさっさとお帰り願おうと思ったが、グラン・トリノを盗もうとしたのは
タオであり、罪を償うことが名誉を守ることでありそれを断られるのは屈辱である。
と手伝いを受け入れざるを得なくなった。
 そうしてウォルトとタオの不思議な友人関係が始まった。


 おもしろかった。
 イーストウッドだしテーマも重たげなのでまた重苦しい映画なのかなと思って見に行ったら
最高の人生の見つけ方とはまた違う形で死をシニカルな笑いと共に見つめる作品だった。
 黒も黄色も白も全て等しく差別しているような老人ウォルトの”男の美学”で固まった
台詞回しは男らしく、タオへの男の美学講座はとても可笑しい。
名作だと思うのでぜひ見てもらいたいにゃー。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/21(火) 04:35:31|
  2. 版権絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

むー

武装神姫よりヴァローナ
絵は武装神姫でヴァローナ。
むーちゃんをポニテモードで描く人が少なすぎると思うのですよ?
  1. 2009/04/12(日) 19:04:56|
  2. 版権絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。