Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポセイドンアドベンチャー



 ポセイドンの試写会行ってきたー。
まぁそんなポセイドン感想、含んで言ってるけど多少はネタバレあり。


 ぶっちゃけリメイク前のポセイドンアドベンチャーの内容なんざ覚えて無いわけですが、
ヒューマンからポセイドンアドベンチャー風なスーファミのゲームが出てたのは覚えてる。
 まぁそんな前作さっぱり覚えてない自分の感想としては
パーフェクトストームの監督だけあって緊迫感あって良かったです。
エレベーターと通機構踏破は実に最高
あと、ある人物の死亡のタイミングにはびっくりさせられたですよ。
伏線全部踏み潰していきなり殺しやがった・・・。
 とりあえず見に行くのなら、船ひっくり返るまで実に退屈なのはしょうがないと思ってあきらめて見ててください。



絵は当然のようにポセイドンとはなんの関係も無い落書き


拍手レス
>エルフ=知的のイメージを叩き壊すナイスアイデアです先生。俺もやってみよう…。
方言でも知的だと好感度アップです
タカビーで方言とかマヌケで好感度アップです
あと先生言うな

>自動人形のみなさんは浮くんですかね? ……モイラ三女あたりはふつーに浮きそうですね。
まぁ
少しなら浮くくらいは出来るんじゃないですかねー。
空を飛ぶとかそういうのは無理そうですが。

>Sf「ルックス5%低下、至、洗浄を」
人を呼び捨てとは、いい身分だなポンコツ人形。



読了
ゲーム的人生論:鈴木銀一郎:Role&Roll Books
吉永さん家のガーゴイル10:田口 仙年堂:ファミ通文庫

スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 03:21:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぎゃあ | ホーム | 骨密度と控えめな体脂肪率の関係でエルフは水に浮きづらい脳内設定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizan.blog11.fc2.com/tb.php/106-6b4d94f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。