Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイレントヒル

看護婦さん
 てなわけでサイレントヒル感想

 最低で最悪に趣味悪く気持ち悪い映画。
つまり最高ってこと。
 自分はゲームはやってませんが、一緒に行った器械さん
サイレントヒル大好きな方でした、そして器械さんは大絶賛でした

 んでこっから感想、映画の前情報は皆無で見てーよこのペド野郎って人は見ないでくだしい。
でもぶっちゃけ公式サイトよりバラしてる部分少ない、良心的感想?




 30年前の大火災により多数の死者を出し、今も地下火災を続けるゴーストタウン、サイレントヒル。
町には雪のような灰が降り濃霧に覆われてまともな視界さえない。
冒頭のこの時点でもうPS1時代のローポリな背景が目に浮かぶんですよ。
あの時代の3Dゲームはスペック的な問題で背景をフル表示とかしてなく、
視界の先は霧や闇に閉ざされて、そしてその見えない怖さがありました。
もうそこらへんの感覚がばっちり浮かんでくるんです、自分 サイレントヒルやってないのに。
 そして出てくるクリーチャー、まぁ趣味の悪いこと悪いこと。
三角頭とかゲームからゲストの方々のほうが多い気もするんですが、
一番初めに出てくるお方、最初何か判らんかったんですが判ったとき中々に胸糞悪くなります。
 そうして”闇”を見せ付けられる前半。
 そして後半はそれとは別の”闇”も見せ付けられます。
この人間の闇がもう気持ち悪いったらありゃしない。
ここらへんはもう流石にネタばれが過ぎるんで言いませんがもうね、もうね。
気持ち悪い。

 おそらく大抵の原作ファンの方も満足できる出来なんじゃないかと。
逆に原作やってない人でも十分に満足できるかと。
怖いは怖いが、それよりも気持ち悪いそんな映画。
気持ち悪い気分に浸りたいって方にはオススメ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 23:21:30|
  2. 版権絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏も近づき | ホーム | 大和撫子を描けって割と曖昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizan.blog11.fc2.com/tb.php/119-65e8fa92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。