Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジグザグ


 7日、電撃の早売り求めて神田に。
入荷の気配は薄かったのでネコソギラジカルの下だけ買って退散。
購入時「栞、二種類あるのですがどちらにいたしますか?」
と問いかけられた、選択肢は友と姫ちゃん。「左で(姫ちゃん)」
脊椎辺りが答えた。自分内ランキングでは”一姫>>>>青色サヴァン”
って感じらしい。

 8日に無事お目当てのアレを手に入れたわけですが、
・・・厚いな。冗談かってくらい厚いな。
ゆっくりと読むとします。この厚さなら終わりをじっくり愉しめる。


 てな感じで絵は戯言シリーズより紫木一姫。多分にじぐざぐ。
久しぶりに一枚レイヤーでテキトーにやってたら無駄に時間とやる気を食われた。
アホうですか自分。


拍手レス
>ルーミスと聞いて、優しい人物画より先に結界の神獣王が頭に浮かんだ私はもう駄目ですか?
 もう駄目ですね、クマに抱かれて消されちゃえ♪
などとは言いませんが、結界の神獣王の場合はルーミス先生じゃなくてルーミス様になります。
何せ神様です神様。

読了
ネコソギラジカル<下>青色サヴァンと戯言使い:西尾維新:講談社ノベルス
スラムオンライン:桜坂洋:ハヤカワ文庫 JA


スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 08:58:00|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガイガイガイ ガイキーング | ホーム | 久しぶり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizan.blog11.fc2.com/tb.php/47-cd444a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。