Mount Position跡地

大山と書いておおやまと読まない大山がいろいろとなんかを描いてたところですが引っ越しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画見たり


 バットマンビギンズとかホステージとか見てたり。
ホステージ。ブルース・ウィリス主演映画で久方ぶりに心のそこから面白いと思ったり。
ラストの展開は驚いた。

 バットマンビギンズ。
ブルース・ウェインの転落とそこから這い上がる映画。
いや、面白かった。伏線というか、何気ない台詞が後々あっと言わせて
くれたりしてくれて、とても満足。
 落ち、這い上がりまた落ち這い上がる。闇に落ち、闇の中で光を見出し、
闇の中から光を放つブルースのかっこいいこと。

 バットマンとなる前の心の成長。バットマンという存在を作り出した理由。
ゴードン刑事との出会い。ウェイン邸地下の基地……。
他にもまぁ細かく始まりを見せてくれます。
 特にシンボルとしてのバットマンを作り出すに至った理由には納得。
そしてバットマンとしての初登場の演出はまんまホラー映画。
そりゃ悪人も恐れるつーの。
 あとバットモービルのあまりにも大胆すぎる車庫入れにいろいろ吹いた。


 絵は霊夢
誰かさんがネットから隔離されてるようなので、帰ってきた時に喜びそうなものを、と。
……後から考えたら妖夢描いたほうが喜んだ気がしないでもないが忘れよう。



拍手レス
>ひゃっほう!  ひゃっほうひゃっほう!  ひゃっほぉぉぉぉぉぉぅぅ!!
 Σなにかキメてますか!? とりあえずひゃほーい!

>超せんせーひゃほーぃ!
 ありがとぅです! でも超せんせーとか言うとあの人が浮かぶのは自分だけじゃないですよね!


読了
わたしたちの田村くん:竹宮ゆゆこ:電撃文庫
煉獄のエスクード:貴子潤一郎:富士見ファンタジア文庫


スポンサーサイト
  1. 2005/06/19(日) 19:45:00|
  2. 版権絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全力でないものは死すべし | ホーム | やばやば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizan.blog11.fc2.com/tb.php/6-af61044d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。